会長スローガン

2018会長あいさつ02

ご挨拶

 本年度取手ライオンズクラブは50周年を迎えます。またL根本昌卓が333E地区 ガバナーに就任しキャビネットの中心となります。
そのような輝かしい一年に会長を仰せつかる事はとても名誉であり、非常に責任の重い 事でもあると身の引き締まる思いであります。
諸先輩方が築き上げてきた伝統と歴史や今まで支えて頂いた方々に感謝の気持ちを 持ちながら50周年の記念事業や記念式典を盛大に開催し今後60周年70周年に向け て新たな一歩を踏み出して行きたいと考えます。
またガバナーを輩出するということは今までの取手ライオンズクラブでは経験のない 事であり、メンバーの皆様にも様々なご負担やご協力をお願いする事となると思います。 しかしそれをチャンスととらえてガバナー輩出クラブだからこそ見えてくる「気づき」 「感動」などをメンバーで共有し新たな成長につなげて行きたいと考えます。

意義のある奉仕活動や例会、参加して楽しい各部活動の開催はメンバーの絆を深め る大切な事であると考えます。
メンバーの皆様により多く参加頂き交流を深めて頂けるよう努力してまいります。 そしてそれに共感頂き新たな志高き仲間を増強して更なるクラブの成長に繋げて行き と思います。私一人の力は微力で何も出来ないかもしれませんが、今の取手ライオンズ クラブには頼れる先輩方や頼もしい仲間がいます。皆様のお力をお借りして素晴らしい 一年のなるよう努めて参りますので、ご指導ご鞭撻、ご協力をお願い致します。

1. 感謝の気持ちで50周年記念事業、記念式典の開催
2. 会員相互の絆を深める例会、各部活動の開催
3. 地域に認められ、求められる意義のある奉仕活動の開催
4. 魅力ある活動に共感頂き志高き仲間の拡大
5. 333E地区キャビネットへの全面協力